錆落とし対処法

こんにちは(^O^)/

 

12月も半ばの今日この頃、いかがお過ごしですか?

今年もあと2週間ちょっと。

新しい年を迎える準備を始めている方もいらっしゃると思います。

年末大掃除は、もうお済ですか?それともこれから?

冬は寒いので、夏に大掃除をする!という方もいるみたいですが、、、

何はともあれ、スッキリとした気持ちで新年を迎えたいものです。

 

さて、そんなお掃除繋がりで、あるメーカーさんからのお知らせに、

南部鉄器の錆落としの対処法が書かれていました。

 

〈準備するもの〉

・じゃがいも

・粗塩

 

南部鉄器に粗塩を入れ、半分に切ったじゃがいもで「すりすり」する。

 

以上!!

たったこれだけで、ピカピカになるそうですよ。

 

南部鉄器、人気がありますからお持ちの方も多いかと思います。

知って得する情報、みなさんのお役に立てれば幸いですヽ(^o^)丿

 

サンシン暖炉でも、多種多様な南部鉄器の取扱をしております。

どれもこれも素敵な商品(^^♪

カタログもありますので、気になる方はショールームへのご来店、

又は、お気軽にお電話でお問い合わせくださいね♡

 

それでは、また♪

 

| サンシン暖炉 | メンテナンス | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) | -
メンテナンス

こんにちは(^_-)-☆

 

桜も咲き気温上昇、春がやってきました。お花見行きましたか?

今年の冬はいつになく寒い日が続いたように思います。

ストーブも、例年以上に活躍してくれたのではないでしょうか?

来シーズンに向けて、メンテナンス&薪づくりシーズンの到来です!!

 

 

《メンテナンスについてご案内》

今年度より、メンテナンスの順序が一部変更となっております。

東予→県外→中予→南予→久万高原町

上記の順で、順次ご案内致します。

 

ご希望の方は、郵便物がお手元に届きましたら、

案内文に記載されている日程と、受付締切日をご確認の上、

お電話でお申込みください☆♡☆\(^o^)/☆♡☆

 

 

 

| サンシン暖炉 | メンテナンス | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -
メンテナンス依頼

こんにちは(^o^)丿

 

大寒波の影響で、口を開けば「寒い」と言ってしまいたくなる毎日ですが、

お変わりありませんか?

 

先日、第56回愛媛マラソンが行われましたね!

我が子の担任の先生も出場し、見事完走したそうです\(^o^)/

出走者10,367人・完走者9,267人。

参加されたみなさん、お疲れ様でした♡

次回第57回は、2019年2月10日(日)だそうですよ♪

 

 

さて、今年の冬は例年以上に冷え込みが強いので、

いつもより薪ストーブを焚く回数が増えている方や、薪の使用量が多くなっている方も

いらっしゃると思います。

ここ最近、「煙が逆流する」「煙突のつなぎ目(曲がり)から煙が出る」等の問い合わせが多くあります。

いずれも煙突が詰まっている状態の為、メンテナンスを行わなければなりません。

 

メンテナンスは行っていますか?

薪はしっかり乾燥したものを使っていますか?

温度は温度計でしっかりと管理し、適温で焚いていますか?(低すぎても高すぎてもいけません)

など、今一度ご確認頂き、安全で快適な薪ストーブライフを引き続き送っていただけたらと思います\(^o^)/

 

 

 

 

| サンシン暖炉 | メンテナンス | 15:11 | comments(1) | trackbacks(0) | -
薪ストーブ入替工事 松山市
 
こんにちは

なかなか暖かくならないので
事務所とショールームのストーブはもちろん朝からフル稼働です(笑)

オーナー様たちも着火剤を買いにきてくださったりと、
まだまだストーブは活躍中みたいですね

そういえば今年は4年に1度のうるう年ですね〜

なんだか1日得した気分・・・

これから3年間は2/28までなので今日は大満足の楽しい一日にしましょうね(笑)


明日からは3月に突入☆
3月も気合いを入れて笑顔いっぱいでがんばりましょう


本日ご紹介するのは先日ストーブ本体の入替を行ったT様邸です



以前の機種、スキャン ローゼンボルグ12 です

今は廃番となり販売されていない機種ですが、
オーナー様も多い機種です

上の段はドアが付いているので、中がオーブンのように暖まります

下の段はスペースがあり、薪が置けたりグッズが置けたりと有効活用できます

真ん中が燃焼室、灰受け皿もついており使い易い機種です



この機種を、こちらの機種に入替



モルソー6643CB

こちらの機種も下にスペースがあるので
ローゼンと同じように有効活用でき、縦長の観音開きタイプのストーブとなります
写真じゃ見えませんが、炉内のレンガに栗鼠のレリーフがあったりと
見た目にもおしゃれで可愛いストーブなんです★


取付後、火入れ式もして帰りましたよ〜



ん〜やっぱり素敵ですね〜

シーズンが終わる前に入替ができ、火を入れることもできたので
本当によかったです

まだあと1.2ヶ月くらいは焚けそうです

新機種になると楽しみになりますね



T様お世話になりました!ありがとうございました

今まで同様、これからもどうぞよろしくお願い致します★


それでは次回もお楽しみに














| サンシン暖炉 | メンテナンス | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
本日のメンテナンス日記☆
 
こんにちは


今日も暑いですね〜・・
明日も暑いでしょうね〜・・


(笑)


来週の月曜・火曜はお天気がくずれそうですが
悪くならなことを祈ります(笑)



そういえば、もう過ぎましたが先日母の日でしたね☆
貰った方、あげた方、いらっしゃると思います

日頃の感謝をしっかり伝えられたでしょうか〜
また、伝えてもらいましたか〜


私も、サプライズを用意してご飯でも一緒に行こうかな〜と決めているんですが
予定が合わずに結局まだ行けておらず・・

やっと予定が決まって、行く約束をしたのですが
6月半ばくらいなので、まだまだです(笑)


まぁ楽しみにしてくれているみたいなのでよかったです☆(笑)



さて、今日は本日のメンテナンスのご紹介です


1件目は撮れなかったので、2件目から



松山市 F様邸





松山でも寒い地域なので、このくらいのススでも案外普通です
煙突は屋根貫通で真っ直ぐ、室内はシングル煙突です






松山市 K様邸






去年の12月に取付けしたお客様です☆
煙突は屋根貫通で真っ直ぐです煙突はオール二重煙突です




松山市 I様邸








2年前に取付けされたお客様です☆
煙突は壁出しです室内がシングル煙突です




今日は、4件メンテナンスでお伺いしました!
中予地区も明日が最終日です☆




また、煙突にススがつくと、どうなっているのか、
女性の方は特に、見れない方も多いと思いますので
写真を通してお伝えしたいと思いますので、ぜひ見てくださいね



それではまた☆
| サンシン暖炉 | メンテナンス | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ショールーム 煙突メンテナンス
 

こんにちは★


今日は、先日行ったショールームの煙突メンテナンスについての記事です




ある日、スタッフが



「なんかススのニオイが気になるな・・・」

とポツリ



ショールームということもあり、毎日焚いているので
まぁススがつくのは仕方ありません

ただ、毎朝8時から18時頃まで焚いているので
なかなか掃除する暇もなく・・


という日が続いていたのですが
ニオイが気になりだしたとなれば
これはもうレッツ★煙突掃除★です



スタッフ(内田)が花粉症と戦いながら掃除してくれました





屋根の上の様子です
スタッフがいないところを撮ってしまいましたが(笑)
通常はトップから出ているバー(掃除グッズ)をどんどん継ぎ足して上から突いて
ススを落とします




サンタクロースが入ってきそうな四角の部分です!
先程の1枚目の写真でいうと一番上の黒い部分になります

フタ(カバー)をとると、このような状態になってます★

そのまま、四角い煙突が続いてそうなイメージはありますが(笑)
こうなってます



この煙突を通って煙が出ているということですね




ブラシで突いていきます!!

分かりづらいですが、突いてススが落ちているのが手前。
まだ落ちていないのが奥側です

見えづらくてすみません





一番最初にフタを開けるとこうなってます・・・

なんということ。。(笑)



薪は乾燥しているのでスス自体はさらさらでやわらかいので
掃除はしやすかったです


こういう状態で、まだ大丈夫だからと毎年毎年掃除を延期していると
どんどんススが溜まって、煙道火災になりかねません



今年も、4月下旬あたりから、地域ごとに分けてどんどんメンテナンスのDMを
出していきたいと思っています

ご予約の方法はお電話、メール、ファックスなど
いつも通りでございます
今年は寒かったので、たくさん薪ストーブを使った方も多いのではと思います

年に1回なので、
使った後はきちんと煙突・本体ともに掃除してあげてくださいね★


ご自分でメンテナンスをされる方!
一緒にストーブをきれいにするために頑張りましょう(笑)




以上、メンテナンスブログでした



それではまた★









| サンシン暖炉 | メンテナンス | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) | -
煙突のトラブル・安全対策
 

こんばんは


もう週末ですね


というか・・
もう月末ですね(笑)



5時なのにこの明るさだということに、びっくりしますね!!
ついこの間までは、このくらいの時間になると薄暗くなっていたのですが・・

とかいっていると、夏もすぐきますからね(笑)

まだ寒いうちに、薪ストーブの優しい暖かさを十分味わっておきましょう★



今日は新規のお客様が結構きてくださりました



お店にくる前に、インターネット等で調べてからきてくださる方もいらっしゃりました★
ブログを見てくださっている方が多いことにも感動・・
これからもたくさん更新していきますのでぜひ見てください (笑)



さて、今日は先日お客様よりご相談のあった内容、
「煙突のトラブル・対策について」です




その

温度が低い


この件で考えられる可能性は
薪が乾燥していない、薪の量が少ない、空気がうまく流れていない 等です。
煙突が冷えて、引きが悪いか詰まっている可能性もあります。


対策としては
薪を乾燥させる、薪の量を増やす、などです。
煙突の冷えが原因の場合は、炉内の一番煙突に近い部分で焚き付け材を燃やしたり、
とりあえず温めることです。
詰まっている場合は煙突掃除をします



その

煙の逆流


この件に関してはかなりの方からご相談を受けたことがあります。

煙突の冷え、煙突詰まり、煙突からの風が強く、外部と煙突内の気圧差で
煙が出ていないという可能性があります。

対策としては、こちらも先程と同様
煙突の冷えが原因の場合は、炉内の一番煙突に近い部分で焚き付け材を燃やしたり、
まず煙突を温めていただきます!
詰まっている場合は掃除を

風が強い日は外からの風の方が強いので最初はなかなか着火しづらいのは
みなさんも経験されているかと思います。
焚き付け材を勢いよく燃やし、早く上昇気流をつくりましょう


その

煙道火災


煙突内に付着したタールがストーブの火の粉などで発火する現象です。
トップから火の粉が出たりする可能性もあるので
要注意です

こちらの対策方法はメンテナンスです!
まず汚れ(煤)をためないことが重要です。

含水率が高い薪を焚いたり、低すぎる温度での使用は
煤がたまりやすいので注意です。
正しく使い、メンテナンスをしっかりしていれば、問題ありません



本日紹介したのは、よく質問のある内容です!!


また、他のご質問等あればご説明いたしますので
どんどんご質問ください




ご来店・お電話等 お待ちしております





それではまた




                               
| サンシン暖炉 | メンテナンス | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) | -
煙突の煤、大丈夫ですか?


こんにちは

今日は気にしてらっしゃる方の多い、煙突の煤について
お話したいと思います。


煤は、普段どのような焚き方をしているか知るための大事なチェックポイントになります




見づらいですが、
一番左が固形状の煤です


拡大写真です
同じ煤とは思えないですよね・・(笑)

どの状態が一番良いかと言うともちろん右のパウダー状の煤です

左の固形状の煤は液状のタールが何層にもなり
大きくなったものです。
固さもあり、表面も少し光っています。

このような煤ができる原因は、薪の乾燥不足です。
含水率がかなり高い薪ですね
大変よろしくない状態といえます。
ガラスもかなり曇ります・・・



真ん中の煤は粒子状の煤です!
先程の固形状の煤よりは細かいですが、蓄積すると固形になってしまいます

こちらもよろしくはない状態です。薪が湿っています


一番右はさらさらで乾燥している煤なので、蓄積はあまりありません。

きちんと乾燥している薪を焚いているとこのような煤になります
このような煤だと薪に関しての心配はなさそうですね

固形状・粒子状の煤になっている方は
乾燥期間の延長や薪のサイズの見直しが必要になります

パウダー状のサラサラな煤を目指して頑張ってください




あと一つお伝えするのは煤の量についてです。



一番大きな文字で書いてある通り、1シーズンの煤の量は
両手一杯が理想的です。

煤の量は「焚いた薪の量」と比例するのではなく、

「煙突から出た煙の量」と比例します。

ただ、着火した時に出る最低限の煙は仕方ありません


オフシーズンの煙突メンテナンスでは
スタッフがきちんと煤についてご説明いたします。

危険度が高いオーナー様にはなおさらです





今はシーズン中なので、なかなか確認しづらいですが
オフになった時は是非確認してみてくださいね





煤についてでした




それではまた



| サンシン暖炉 | メンテナンス | 16:49 | comments(1) | trackbacks(0) | -
煙突掃除&薪ストーブ本体メンテナンス
お疲れ様です
アドバイザーの藤田亜紀です


昨日はブログがつながらなくって残念でした
何度トライしてもダメで、ブログの管理会社が何かトラぶっていたんでしょうか
今日は大丈夫のようなので一安心です


さて、ここ数日毎日晴れているので煙突掃除がスムーズに進んでます
毎日屋根登っているので、メンテナンス班は良い感じで日焼けしてます
煤けて黒いのもあるかも
来週はお天気が不安定なので、超心配です
てるてる坊主作らなきゃっっ




煙突のラウンドトップを外してます
ここにいっぱい煤が付いてているのだなぁ〜〜



チムニークリーナーを使っている方や十分に乾燥した広葉樹を使っている方は
すんなり煤がおちるのですが、薪の乾燥が足りなかったり、低温で焚き続けたりするとタール(木酢)がついてしまい、メンテナンスは大変です
煙突内部を確認し、お客様に状況を見ていただいたり・報告して
皆さんにはよりよい薪ストーブライフを送っていただけたらと思います



本体内部のお掃除も、灰を専用の掃除機でキレイに取り、ドアパッキン・ガラスパッキン、
炉内の耐火レンガがヒビや割れていないか確認をし、消耗が激しければ交換させて頂きます
ガラスも専用のクリーナーで磨き、お化粧直しもしております


この度、南予方面のメンテナンスが終了しましたが、
オーナー様にはお茶やお菓子を頂いたり、またお昼までご馳していただいたりと
お心遣い本当にありがとうございました


来週は中予地区です
安全第一で頑張ります
| サンシン暖炉 | メンテナンス | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) | -
煙突メンテナンス
お疲れ様です
アドバイザーの藤田亜紀です


今日は、昨日より寒さが増してます山間部は雪が降っているようですネ
愛媛県では4月に雪が降るのはとても珍しいことなので驚いています
信州の代理店さんとのやり取りでは、やはり薪ストーブが手放せないようです
うちのショールームでも薪ストーブ様様です感謝感謝
そして今日も嬉しいニュースが本日も新たに契約が決まりました
オーナー様からのご紹介ですT様、M様ありがとうございました
今後とも宜しくお願いいたします



さて、今日は先日メンテナンスにお伺いしましたY様邸の紹介です



取りつけは15〜20年位前になるでしょうか・・・。長いお付き合いです
今回は鳥さんが煙突の中に侵入にたとのこと
レスキューしなければと思い伺いましたが、すでに3匹がご臨終でした
角トップには防鳥アミを取り付けておりましたが、ネジのゆるみから隙間ができ進入したようです



フランクリンストーブも煙突もキレイに掃除しました
現在の薪ストーブの基本をスタイルを考え出した、ベンジャミン フランクリンから由来する
ストーブです歴史を感じますね
大事にご使用されているようですので、メンテナンスを定期的に行えば、
これから先もずっとご愛用出来ますよ


今後ともどうぞ宜しくお願いいたします
Y様、ありがとうございました


今日はこれから、工務店さんと打ち合わせです
もう一仕事、頑張ります
| サンシン暖炉 | メンテナンス | 18:01 | comments(2) | trackbacks(0) | -