ショールーム 煙突メンテナンス
 

こんにちは★


今日は、先日行ったショールームの煙突メンテナンスについての記事です




ある日、スタッフが



「なんかススのニオイが気になるな・・・」

とポツリ



ショールームということもあり、毎日焚いているので
まぁススがつくのは仕方ありません

ただ、毎朝8時から18時頃まで焚いているので
なかなか掃除する暇もなく・・


という日が続いていたのですが
ニオイが気になりだしたとなれば
これはもうレッツ★煙突掃除★です



スタッフ(内田)が花粉症と戦いながら掃除してくれました





屋根の上の様子です
スタッフがいないところを撮ってしまいましたが(笑)
通常はトップから出ているバー(掃除グッズ)をどんどん継ぎ足して上から突いて
ススを落とします




サンタクロースが入ってきそうな四角の部分です!
先程の1枚目の写真でいうと一番上の黒い部分になります

フタ(カバー)をとると、このような状態になってます★

そのまま、四角い煙突が続いてそうなイメージはありますが(笑)
こうなってます



この煙突を通って煙が出ているということですね




ブラシで突いていきます!!

分かりづらいですが、突いてススが落ちているのが手前。
まだ落ちていないのが奥側です

見えづらくてすみません





一番最初にフタを開けるとこうなってます・・・

なんということ。。(笑)



薪は乾燥しているのでスス自体はさらさらでやわらかいので
掃除はしやすかったです


こういう状態で、まだ大丈夫だからと毎年毎年掃除を延期していると
どんどんススが溜まって、煙道火災になりかねません



今年も、4月下旬あたりから、地域ごとに分けてどんどんメンテナンスのDMを
出していきたいと思っています

ご予約の方法はお電話、メール、ファックスなど
いつも通りでございます
今年は寒かったので、たくさん薪ストーブを使った方も多いのではと思います

年に1回なので、
使った後はきちんと煙突・本体ともに掃除してあげてくださいね★


ご自分でメンテナンスをされる方!
一緒にストーブをきれいにするために頑張りましょう(笑)




以上、メンテナンスブログでした



それではまた★









| サンシン暖炉 | メンテナンス | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:40 | - | - | -









http://sansin-kk.jugem.jp/trackback/651