スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
7月23日の日記★下刈りについて
 
こんにちは


今、室内が35度になり、さすがにぼーっとしてきたので
クーラーをつけました(笑)

座ってじっとしているだけでも
ぼーっとしてしまうのに、この暑さは・・・・

そういえば、今日は一年中で一番暑い時期(大暑)と言われているので
そりゃ暑いわけです・・




ちなみに今日、
上杉・内田は現場がお休みなのでこの猛暑の中、久々の草刈りです




草を刈ってます!!






草を刈っても刈っても伸びるので大変ですが、
この下刈りはクヌギ・ナラ・ケヤキ 等の広葉樹の為でもありますからね



日本の夏は高温多湿の為、雑草が生えるのにとても適しているので
植栽木の成長を助け、劣化を防ぐためにも、下刈りはとても重要となります!


そして、前年の蓄積が残っていたり今年の蓄積が始まっていると、
下刈り後の再生力が強いので、この時期に下刈りを行うと効果があるそうです

一方、この季節の炎天下での下刈り作業は非常に厳しいものとなるので
皆伐地では、できるだけ早朝から初めて昼前には終わるように
時間の段取りを工夫するのをオススメします



なお、寒さの厳しい地方では
9月中旬以降に下刈りすると植栽木が寒さの害を受けるので注意が必要です!!



地域に合った下刈りをすることも
木を守ることにつながるんですね


時期も時期なので
なかなか大変ですが、無理をしないように頑張りましょう





ありがとうございました!
それではまた








| サンシン暖炉 | Eco活動日記! | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:29 | - | - | -









http://sansin-kk.jugem.jp/trackback/709