チェンソーアート 〜高等学校にて講演会〜
 こんにちは

なんだかムシムシしますね〜


本日はスタッフが西条市の現場へストーブの施工へ行っており
今帰ってきました

お天気も、もってくれて無事終わったみたいなので良かったです

本日ストーブを施工したのは西条市のS様邸

お施主様も現場に来てくださっていたみたいです

機種は「ワム モネH」です
次回のブログで施工についてご紹介しますね





さて、昨日弊社社長が松山市内の聖陵高等学校へ
匠の技教室」の講師として、授業に参加させて頂きに行きました!










建築科の生徒さん約80人と一緒に
クスの原木を実際に切り、チェンソーの使い方、正しく安全な使用方法などを
体験を通して学んでいただきました

普段あまり使うことのない、馴染みのない物ということで
悪戦苦闘した生徒さんもいらっしゃったみたいです

電動のチェンソーは扱ったことがある生徒さんも
エンジンタイプのチェンソーの迫力にびっくりしたとの一言

写真が小さくて大変申し訳ありませんが
1時間程かけてチェンソーアート(木彫りのフクロウ)をつくりました☆
取り組んで15年になるチェンソーアート。
実は事務所やショールームの前にある
木彫りのフクロウやクマも、社長が彫ったものです




木を切るためにあるチェンソーですが
こういったアートも楽しめるのが特徴です。
これは知らない人も中にはいらっしゃるかと



最後には質疑応答の時間も頂いたようで、
生徒さんに木の大切さ、楽しさをお伝えできたことが
すごく嬉しかった、と社長

楽しかったようで、帰ってきたときすごくイキイキしてました(笑)



昨日の夕方はテレビ愛媛での放送があり
新聞、HP等でもご紹介していただきました!

ありがとうございました



こんな感じで載ってました☆(笑)



普段私たちの身の回りに「木」は何気なく存在し、
関心を持って生活することが少ないものです。
生徒のみなさんに、木について詳しく知ってもらうと同時に
こちらも再度お勉強させて頂くことができました


木は再生可能な資源、ということを知り、利用価値を改めて感じることが
大切ですね


先生・生徒の皆様、大変ありがとうございました


今後ともよろしくお願い致します




それでは次回もお楽しみに〜










 
| サンシン暖炉 | イベント紹介レポート! | 17:18 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:18 | - | - | -









http://sansin-kk.jugem.jp/trackback/820